お久しぶりの更新になりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は、ここに至るまでの壮絶な追求が漸く終わりました。

susuki

施術とは、どういうものか?

人を改善するとはどういうことか?

手技の限界はどこか?

人間の見えないエネルギーとは、何か?

施術家は、最後はどういう境地に至るか?


長い長い旅を終え、全てが一環する答えに至りました。

実年齢は、まだまだ若輩ではありますが、この世界の時間軸は

その人間が単位時間あたりにどれだけ濃く

意識を発揮するかによって得られる時間は異なります。

私は、まるで生きている間に、一つの人生を終えたような

気がします。


さて、「答え」と言いますと、一般的には一言で

言葉にできると思われるかもしれませんが、

本当の答えというのは「環」の形をしています。

一言ではなくて「一環」
なのです。


施術を追求すると、最後は何に行きつくと思いますか?


奇跡を信じて手技を追求すれば、

人間の手は、どこまでのことができると思いますか?


社会に置いて、人は何によって動かされているか?

そして、何に向かって生きていると思いますか?


これらの答えの追求を、私は完結致しました。

肉体がある内は、これは完結しないと思ってました。


私は、これから縁のあるクライアントや、

また、縁のある手技療法家、施術家の皆さんにだけ

これらのことをお伝えできるのだと思います。