11月7日に岐阜でエネルギーバランス整体の講習会があります。
 
主催の白狼さんがご紹介文で、白狼さんの愛猫ちゃんを

施術した時の話を書いてくださいました。

12074565_912235902188445_2889607043527827772_n
夏の出来事でしたが、当時、載せきれなかったワンシーンだったので、

この機に投稿です。以下、白狼さんの文章より抜粋。



「あいちゃんの不調時にも。(わが溺愛する愛猫です)チビ黒ちゃん(保護した子猫です)が来てから、2度も、病院に運ぶほど、体調を崩しました。

体は全身が熱を帯びて、重苦しく、怠く、嘔吐の仕草を連続して、夜間に救急へ走りましたが、鉛のように固くなり、艶々の毛づやが、バサバサになって、靈氣ヒーリングをしても、今回は、入っていかなかったんです。

それでも、靈氣ヒーリングし続けていましたが、また1週間後に、同じ嘔吐と喘息の発作が連続して起こり、病院に連れて行きました。

エネルギーバランス整体の福井先生に、往診のついでに、出張を頼み、特別に、あいに整体をしていただきました。

普段は、ジィジ老人か女性でないと、隠れて出てこない、あいちゃんが、先生の前に、腰を崩して「さぁ、どうぞ。」と座り込んだのには驚きました。

施術が終わり、振り返ったあいちゃんの顔が、途端に、軽い明るい、元のLOVEりん♡(愛称)な顔に戻り、

その日までの1週間以上を、1段1段ゆっくり上がっていた階段を、
その晩には、いきなり、軽やかに階段をピョンピョン飛んで駆け上がって、追い越されました。

あれには、ビックリー!!1回の施術で、あいちゃんの元氣が全回復しました。」(以上、抜粋)
 
 
…ということがありました。

長くなるのですが、たまには「一体何をしたのか?」

という技術解説をしようかと思います。
 
まず、写真のように愛猫のあいちゃんに触れますね。

その際、あいちゃんに触れて伝わってくる感触から、

あいちゃんが感じている「体感」を読み取るんです。

そして、それを私も体感してみる。
 

今まであいちゃん一人しか体感していなかった世界に私が参加する。

この時は、あいちゃんが感じているプレッシャーを私も感じたわけです。

それが何かは分からないけど圧は感じる。

今まで一人で眺めてたものを、二人で眺めることになります。

それだけでも、ちょっと楽になりますね。

 
そして、次にあいちゃんの盾になって、

僕がそのプレッシャーを受けて、僕はその世界から出てくる。
 
その後は、僕がそのプレッシャーのエネルギーを

僕の世界で発散すれば終わり…というわけです。

 
こう書くと、僕がダメージを受けてるのかと思われますが…

そこに施術に家族とは別の他人が介入する意味があります。
 

あいちゃんにしてみれば、そのプレッシャーには色んな意味があり

大変なことなのだけど、僕は意味までは分からないから、

僕にとっては大した問題には見えません。

だから、あいちゃんにとって払拭が難しくても、僕には比較的簡単にできる。

 
これは相手が人の場合も当てはまり、

つまり・・・

「自分の問題はオオゴトだけど、他人の問題は他人事」なんですね。

これは大事なポイントで、だから「自分の問題は、

他人の方が解決しやすい」わけです。

他人がいかに大切か分かりますね。


そういう理屈で、僕があいちゃんの代わりに払拭できた…ということでした。
 
よく「相手の身になって考えよう」と言われますが、

それはあくまで通過点であってゴールではありませんね。

相手の身になった後は、そこから他人の顔して自分は出てくるから解決できる。

このケースは、そういう技術でした( ´ ▽ ` )