今月、8月26日(金)から大分県大分市にて人間のエネルギー講座、第3期生がスタート。月に1回で計6回の開催となります(その後の日程は生徒と講師で調整して決定)。

受け付けに当たって、今日、主催者にこんなことを伝えた。

「エネルギーの世界に足を踏みれ入れるタイミングというものがあります。僕はエネルギーの世界に足を踏み入れるタイミングが巡ってきたら、ラッキーなことだと思う。一生巡って来ない人もいるわけですから。

で、足を踏み入れる時は、金額だとか、講座の内容に関する細かい質問とか、その人の「脳」(物質)はごちゃごちゃ言うかもしれませんが、その人の「エネルギー」はその人をエネルギーの世界に連れて行きたいはずなんです。

だから、最終的にその人のエネルギーがその人の背中をポンと押せばエネルギーの講座の扉は開くんです。裏でそういう力が働いてるんです。僕は、講座を開くときは、そういう力の働きを眺めて見守っています

エネルギーの講座は、かれこれもう50人以上が卒業していますが、エネルギーのことを分かっていて学びに来る人はいないですね。みんな「よく分からない」から学びに来られる。講座というのは「全く分からないこと」こそ、教えるにも教わるにも価値があり、得るものは大きい。

大分市 人間のエネルギー講座お申し込みはこちら↓ こちらをクリック

人間のエネルギー講座 詳細はこちら↓
人間のエネルギー講座について