カテゴリ: エネルギーの整体法について


最近、私を訪ねて来られる方に言うんですけどね、私、施術業、もう上がってるんですよ。

施術って言っても色んな種類があるよね、色んな技術がある。

だから施術家の多くは、「施術は深いし一生修行」って思うかもしれませんけど、施術家のやるべき範囲は、実は既に「社会的期待値」によって決まってますよ。

社会的期待値によって決まっているというのは、お客さんの視点や社会の視点からして、施術業者に期待することや任せたい仕事や、求めるものというは、これはもう決まってるんです。そういう限られた範囲がある。

もちろん、それ以上、とことん掘り下げたっていいですよ。僕も異常な深さまでとことん掘って、突き抜けましたけどね、その経験から言うと、ある程度の以上の深い話は、まあ自分の趣味の範囲と思っていた方がちょうどいい。たまに深すぎて自分が言うことが分かってもらえなくなる人いますけど、「わかるわけねーだろ」ってのが世間の声ですよ。

さて、今日は久しぶりに「整体師になりたい」・・・って、思った当時の僕の目線で話をしようと思うんですけど、いまこういう仕事やりたい人います?整体師、施術家やりたい人。

人の体を改善して、どこに行っても取れないような痛みが魔法のように取れるようになって、お客さんに感謝されて「いえいえ、自分が良くしたわけじゃなくて、皆さんの体が良くなるようにできてるんですよ」って、謙遜できるような仕事ですね。

「整体師になりたい」って思った頃の僕は、当然「どうやれば整体師になれるのか」すら分かりませんでしたよ。この世界を全く知らなかった。身体の知識ももちろんゼロだしね。

今の僕は、真逆で、「この業種について知らないことはない」んですよ。新卒の頃から他人の3倍仕事してきましたからね。誰かがそうやって体を張って切り開いていくと、後の人が楽でしょ?人の身体の仕組み、どこまで良くできるか、施術業の社会的位置付け。お店の開業の仕方、自分が見るべき患者さんとどのように出会うか、施術業の現状、ビジネスとしてのあり方。

例えば、あなたの周囲では「整体院、増えたね」って言われているかもしれませんね。リラクゼーション、マッサージ屋さんも増えたねって言われてますね。でも、私から見れば全然足りないですよ。手が足りない。私、全国で診てますでしょ?見切れないですもん。それが現状です。

「整体師は、どんな人が向くか?」って、当然、「人間が好き」であることですよ。人が苦手な人は、合わないですよね。人が好きであるには、まず「自分のことが好き」じゃないと無理ですね。私のこと知っている人は「この人、自分のこと好きだな〜」って思うと思いますよ。

だって、そうじゃないと良い施術ができないこと知ってるからですね。「必要だから」そうなる。それがプロでしょ?


前回、話し切れない話について書いた。

その状況で、唯一、本当の話をできる場というのが

私が教える「人間のエネルギー講座」の場であり、

全力で話せる相手というのは、受講生だけである。


日頃の施術において、クライアントには必要な話をする。

それは授業ではないからだ。


・・・

ある種の師(マスター)というのは、

まず、何かの技術を極めなければならない。


そして、次に人に教えるわけだが、今度は、

「優れた弟子」に恵まれるかどうかという課題が生じる。
 

これは大きな課題である。

ある師は、「十年教えて、一人本物が育つかどうか」

という寛大な構えを持つ。


もしかすると、一生掛かっても、優れた弟子に

出会えないかもしれない。

そういう師も沢山いることと思う。

師は、優れた弟子が現れて、初めて師となるのかもしれない。


・・・

しかし、実は私の場合、とても幸運なことに、

早くも優れた本当の弟子が現れてしまった。
 

なんと有り難いことだろう。

私は、その優れた弟子が登場した時に、

その余りに素晴らしい出来事に、

言葉にすることも、眼が冴えて眠ることもできなかった。


それもその生徒は、全くの初心者だった。

それが、10年以上の施術経験者を驚かす施術を

やってのけるのである。


「いつか私を超える人が現れてくれれば・・・」と

私は、その課題を10年も20年も待ち焦がれることは

なかったのである。こんなことがあるだろうか。

・・・

ある師の書には、こう記されている。


それは、「一体、誰に学べば良いのか?」という問いだ。

人が師を求めるほど、偽の師が現れるという。


師は偉大であるが、どうして「偽の師」が現れるのか?

という下りであった。それはこう書いてある。


「どうして偽の師が現れるのだろうか

 それは、私達の責任だ。

 偽の弟子の市場が拡大しているので

 偽の師の市場も拡大するのだ」 


その通りだと思う。


師と弟子の関係は、優れた弟子によって

成立するのだと思う。
 

11月7日に岐阜でエネルギーバランス整体の講習会があります。
 
主催の白狼さんがご紹介文で、白狼さんの愛猫ちゃんを

施術した時の話を書いてくださいました。

12074565_912235902188445_2889607043527827772_n
夏の出来事でしたが、当時、載せきれなかったワンシーンだったので、

この機に投稿です。以下、白狼さんの文章より抜粋。



「あいちゃんの不調時にも。(わが溺愛する愛猫です)チビ黒ちゃん(保護した子猫です)が来てから、2度も、病院に運ぶほど、体調を崩しました。

体は全身が熱を帯びて、重苦しく、怠く、嘔吐の仕草を連続して、夜間に救急へ走りましたが、鉛のように固くなり、艶々の毛づやが、バサバサになって、靈氣ヒーリングをしても、今回は、入っていかなかったんです。

それでも、靈氣ヒーリングし続けていましたが、また1週間後に、同じ嘔吐と喘息の発作が連続して起こり、病院に連れて行きました。

エネルギーバランス整体の福井先生に、往診のついでに、出張を頼み、特別に、あいに整体をしていただきました。

普段は、ジィジ老人か女性でないと、隠れて出てこない、あいちゃんが、先生の前に、腰を崩して「さぁ、どうぞ。」と座り込んだのには驚きました。

施術が終わり、振り返ったあいちゃんの顔が、途端に、軽い明るい、元のLOVEりん♡(愛称)な顔に戻り、

その日までの1週間以上を、1段1段ゆっくり上がっていた階段を、
その晩には、いきなり、軽やかに階段をピョンピョン飛んで駆け上がって、追い越されました。

あれには、ビックリー!!1回の施術で、あいちゃんの元氣が全回復しました。」(以上、抜粋)
 
 
…ということがありました。

長くなるのですが、たまには「一体何をしたのか?」

という技術解説をしようかと思います。
 
まず、写真のように愛猫のあいちゃんに触れますね。

その際、あいちゃんに触れて伝わってくる感触から、

あいちゃんが感じている「体感」を読み取るんです。

そして、それを私も体感してみる。
 

今まであいちゃん一人しか体感していなかった世界に私が参加する。

この時は、あいちゃんが感じているプレッシャーを私も感じたわけです。

それが何かは分からないけど圧は感じる。

今まで一人で眺めてたものを、二人で眺めることになります。

それだけでも、ちょっと楽になりますね。

 
そして、次にあいちゃんの盾になって、

僕がそのプレッシャーを受けて、僕はその世界から出てくる。
 
その後は、僕がそのプレッシャーのエネルギーを

僕の世界で発散すれば終わり…というわけです。

 
こう書くと、僕がダメージを受けてるのかと思われますが…

そこに施術に家族とは別の他人が介入する意味があります。
 

あいちゃんにしてみれば、そのプレッシャーには色んな意味があり

大変なことなのだけど、僕は意味までは分からないから、

僕にとっては大した問題には見えません。

だから、あいちゃんにとって払拭が難しくても、僕には比較的簡単にできる。

 
これは相手が人の場合も当てはまり、

つまり・・・

「自分の問題はオオゴトだけど、他人の問題は他人事」なんですね。

これは大事なポイントで、だから「自分の問題は、

他人の方が解決しやすい」わけです。

他人がいかに大切か分かりますね。


そういう理屈で、僕があいちゃんの代わりに払拭できた…ということでした。
 
よく「相手の身になって考えよう」と言われますが、

それはあくまで通過点であってゴールではありませんね。

相手の身になった後は、そこから他人の顔して自分は出てくるから解決できる。

このケースは、そういう技術でした( ´ ▽ ` )


こんにちは。エネルギーバランス整体の福井です。

さっき患者さんと話してました。

「僕からみたら、みんな「大丈夫」にしか見えないんですよ」と。

大丈夫なんですよ、みんな。


というわけで、今度、初めて岐阜で

エネルギーの一般講習会開催やります。

私、実家が三重県なんですけどね、やっと東海3県内で

開催されることとなりました。


私の講習会って、こんな感じです。↓

DSCN3266

これ、いつの写真だ?! 若いな自分。。。

・・・はい、3年前の写真でした。懐かしいですね。


そのようなわけで、ついに岐阜で開催です。

このブログは、全国津々浦々の方が読まれておりますので

近くの方がいらっしゃりましたら、これを機にどうぞご参加下さい。


詳細は以下の通り。

【 11月7日(土) 岐阜講習会 】

既に多くの方が受講し、大きな衝撃と影響を与えたエネルギー講座。

エネルギーを学ぶと言うことは、

自分を動かしている原因の原理原則を学ぶと言うことです。


本講座の目的は、単なる精神論や知識をもたらすことではありません。

実際に分かる形で自身のエネルギーを体感し、

その理論理屈を理解し、扱えるようになることです。


自身のエネルギーと、自分を取り巻く周囲のエネルギーには

キチンと「ルール」があります。

私達が生きる上で必ず遭遇する「身体の問題」

「精神の問題」、「人生の問題」にリアルに作用しています。


さらには日常において「自分のエネルギーを磨く」こともでき、

自分と周囲に良いエネルギー循環を生み出すことになるのです。


あなたを「周囲に影響を与える大きなエネルギーの持ち主」に

成長させていくことになるでしょう。

講座の詳細は以下の通りです。


【一般講習会】

11月7日土曜日 

午後13時15分~15時45分

(時間は、多少、前後する場合があります)


【会場】岐阜県各務原市内

名古屋駅からは、約40分 駅すぐです

※駐車場(無料有料含)有

(申込みの方に、会場の詳細をご案内致します)


【参加費】3,000円

ブログ用 お申し込み窓口

お申し込みはこちら e-mailあearth111.com
※「あ」を「@」に変えてメール下さい。 

件名「岐阜講習会お申し込み」とし

お名前、メールアドレスを記入し送信!


但し、定員に達した場合はお断りさせて

頂くこととなりますので、お早めにお申し込みを!


あなたとお会いするのを楽しみにしております。
 

↑このページのトップヘ